添付資料は必ずつけてください

添付資料を作ることにより、成功率や満額融資の可能性はあがります。

スペースの限られた創業計画書だけでは、起業家の事業の魅力を十分に訴求することはできません。

 

履歴書の添付資料

履歴はとても重要なアピールポイントですので、ぜひ、添付書類で詳細に喧伝してください。

日本政策金融公庫は、履歴が充実していれば、自己資金はある程度は、目をつむってくれます。

履歴では、次の諸点はかならずアピールしてください。

 

  • 勤務時代に会社で果たした役割り
  • 学んだ技術
  • 営業成績

 

なお、資格があるならかならず書いてください。

資格取得は、高い評価を得られます。

 

【ダメな記述例】

  • 2010〜2015年 〇〇会社に勤務した。営業課に所属していた。
  • 2010〜2015年 渋谷区の〇〇店に勤務していた。

こんな記述では、起業家のスキルが見えません。

 

【よい記述例】

  • 2010〜2015年 法人営業で数十社の顧客を担当して月次売上〇〇円の実績を上げた。コンテスト全社〇〇位で表彰を受けた。
  • 2010〜2015年 店長としてメニュー開発、採用、教育、仕入れのすべてを担当して、店の売上を〇〇%改善させた。

独立してもやっていけそうな印象を与えるのがコツです。

 

創業動機を別紙で熱く語る。

創業融資は、無担保、無保証融資です。

とても貸倒率の高い融資制度です。

開業率を上げるという国の後押しがあってはじめてなりたっています。

ですので、通常の融資とちがって、担保や保証よりも、起業家の開業への意思や情熱が評価される傾向があります。

動機付けを長々と訴えるスペースはないので、創業計画書に添付してください。

レストランの例が、ほかの業界のかたにもわかりやすいので、実例として挙げます。

 

『学生のころから、イタリアの文化が好きで何度も旅行で行きました。

イタリアのもつ解放感や色彩感に惹かれたからです。

イタリアの風土にはどこかわたしの心を揺さぶるところがあるのです。

イタリアン料理の道を選んだのもそもそもこの憧れがあったからでしょう。

 

職場で一通りのことを習得してからは、書物をあさったり、有名レストランを回り、研鑽してきました。

時分なりに研究を進めていくにつれ、長い歴史を背景として培われたきイタリア料理の奥深さに圧倒されるとともに、ますます魅了されていきました。

 

いまの店に不満があるわけではありません。

職場の雰囲気は悪くありませんし、楽しく仕事をさせていただいています。

人間関係も良好で、オーナーはわたしの独立を後押してくれています。

 

今の店の『本格的だが低料金の大衆的なイタリアン』というコンセプトからは、多くのものを学びましたし、間違った戦術ではないと思います。

実際にとても繁盛しています。

わたくしもこの戦術を推し進めて貢献してきたつもりです。

わたしが、店長に就任してからは店の売上は、平均して、10%は増加しました。

 

私からのたくさんの提案を受け入れいただきました。

ただ、わたくしがオーナーではないので、アイディアのすべてが受け入れてもらえるわけではありません。

さまざまな研究を重ねていくなかで、自分なりのアイディアを実現し、さらに、『本格的だが低料金の大衆的なイタリアン』というコンセプトを進化させたいという思いが強くなり、独立を決意しました。

 

や親も今回のわたしの決意を強く応援してくれています。

一度しかない人生なので熱い思いを実現しろと言ってくれています。

 

お世話になった店のコンセプトをさらに進めて、大衆的で開放的な立ち飲みイタリアンを開業したいと思っています。

回転率をあげられるので、料理は、本格的なイタリアンでありながら、料金をさらに格安に抑えることができるので、きっと受けると思っています。

立地する場所には、サラリーマンが多く、帰りがけにちょっと仲間と安く、それでいておしゃれに飲める店は大きな需要が見込めると思います。

 

イタリアンの文化が好きで、日本人にもっとイタリアのよさを味わってもらいたいと心から思っています。

ぜひ応援をお願いします。』

 

ターゲットと差別化要因を記述して添付する。

これも例文をあげて説明しましょう。

当事務所は、IT、医療、商社、小売、メーカー、建設、サービス業、不動産と幅広い起業家をお手伝いしていますが、飲食の例がわかりやすいので、これも飲食の事例をあげます。

 

例 サラリーマンをターゲットとした居酒屋の場合

近くにオフィス街があるのでサラリーマンをターゲットにしたいと思っています。通行量調査にあるように需要は充分にあります。競合は、リストアップしたとおりですが、そもそも添付の通行量にくらべて店が少ないので市場は有望です。

メニュー表にあるとおりに、サラリーマンの予算で楽しめるコスパの高い価格設定になっています。しかも、競合は、いずれもチェーン店なので料理のレパートリーがありきたりでお酒も定番のものばかりです。当店は、昭和風の料理とか、安いがめずらしい地酒を売り物にして、かれらとは異なる個性を打ち出すつもりです。仕入れルートは、勤務時代に確保しております。詳細は添付のメニュー表どおりです。

メニューは、いずれも競合以下の価格ですが、採算は充分にとれます。添付の損益計算書と資金繰り表にあるとおりに、十分に利益を確保できますし、資金繰りに問題は生じません。

 

なお、飲食店なら通行量調査、競合調査、メニュー表も添付した方がよいでしょう。

飲食店であれば、まず、周辺環境の記述をする必要があります。

周辺環境が市場だからです。

周囲は、住宅街であるとか、オフィス街であるといった記述です。

ただ、それだけでは、弱いので、通行量調査や競合調査をするのです。

これらの調査を実施すれば、強く起業家の熱意や実行力をアピールできます。

競合リストは、自社との強味弱みの比較も織り込んでください。

競合を自分と比較して冷静に研究しているという姿勢も強いアピールに繋がるからです。

メニュー表も原案でもよいので添付してください。

メニュー表には、起業家の差別化戦略が表現されるからです。

戦術がある起業家だなと思ってもらう必要があります。

 

【通行量調査の例】

属性 12:00〜15:00 17:00〜24:00
20歳〜30歳男子 500 1500 2000
30歳〜40歳男子 400 1600 2000
40歳〜50歳男子 600 2000 2600
50歳〜60歳男子 600 1800 2400

 

営業戦術についての添付資料

具体的にどのような営業をするのかを記述してください。

もっとも良いのは、潜在顧客のリストを添付することです。

『この会社に営業します』と言えるのがとても効果的です。

受注書があればさらに良いでしょう。

不特定多数を相手にするなら、勤務時代に実際にやっていた営業戦術を記述するのがてっとり早いです。

当時の営業成績を表にするだけでかなり評価されます。

 

資金繰り表(必須)

資金使途と返済計画をすくなくとも36ヶ月分、エクセルで記述してください。

損益計算書の区分と資金繰り表の区分に分けて説明するのが理想です。

日本政策金融公庫にかぎらず、資金繰り表で資金使途返済計画を明示するのは、資金調達を成功させる鉄則です。

これは、今後、起業したのちに、銀行交渉をするよい訓練となるので必ず作成してください。

ビジネスは、成功するほど資金需要が増すので、銀行交渉は、不可避だと考えてください。

銀行マンは、計数感覚のある起業家に好意をいだきますので、すらすらと言えるまで読み込んでください。

⇒資金繰り表の実例

創業融資の無料個別相談を実施中 詳細はこちら