株式公開と資金調達のやり方

株式公開のハードルは下がっています。

20人ぐらいの会社でも株式公開を実現することはめずらしくありません。

株式公開を実現すれば、会社は返済不要の多額の資金を手に入れることができるので、戦略的な投資を大胆に実施することができます。

オーナーも、多額のキャピタルゲインを得ることができます。

オーナーが多額の資金を持つことは会社経営の一層の安定につながります。

株式公開のメリットは、それだけではありません。

目指すだけでもメリットはあります。

株式公開前でも、株価を高くして、有利な条件で資金調達ができることがあります。

この増資による資金調達は、返済不要な資金なので、事業拡大にはずみをつけることができます。

また、ストックオプションや従業員持株会を利用して、お金をかけずに、優秀な人材を採用してつなぎとめることも可能となります。

当会計事務所は、11社の株式公開を支援した実績があります。

その経験に基づいて下記の記事を書きました。

御社の夢の実現に少しでもお役に立てれば幸甚です。

無料相談実施中! まずはお気軽にお話しましょう! フリーダイヤル 0120-886-816