料金表

当会計事務所のサービスの特徴

サービズ図2.jpg

当社のサービスは、税務だけにとどまりません。

低廉な料金にもかかわらず、経営計画もおつくりして、お客様に目に見える貢献をしています。

経営計画で長期的なシミュレーションを実施して、どんな手を打てば、利益を伸ばし、会社にお金をためられるのかをアドバイスいたします。

成長拡大を実現するため、ひと・もの・かねの配分をどうするべきかについて、正しい選択肢をご案内いたします。

また、真に効果的な節税のためには、経営計画は、絶対不可欠です。

たとえば、福利厚生費、固定資産購入の経費の範囲を解釈論により広くとったり、役員報酬を適正に設定したり、投資税制を活用したりして、積極的な節税をはかっています。

そのほか、こまめに節税対策を実施して、大多数のお客さまで、料金以上の節税を実現しています。

大切なことは、節税対策は、決算期末にあわててやっても、手遅れだということです。当事務所は、経営計画を作るので、節税対策のタイミングを逃しません。ですから、最大限の節税効果を実現できます。

銀行は、金融庁の方針に基づき、御社を『事業性評価』しています。

その評価結果に基づき、貸すかどうかを判断しています。

わたくしたちが作る経営計画を、銀行にお渡しいただければ、銀行の事業性評価が高まり持続的に資金調達力がアップします。

経営計画策定は、むろん顧問報酬に含まれております。

元銀行員が複数、在籍しており、日本政策金融公庫等の金融機関とも提携しておりますので、資金調達については、正しく深い知見を有しております。

専門家が、御社が実際に利用可能な補助金、助成金をナビゲートします。

法人か個人か、株式会社か合同会社か、法人組織への移行時期、決算期の選択など、御社に有利な選択をアドバイスします。

着眼点

当社

他社

説明

低廉な料金

当社のサービスがもたらす、経営計画による利益増大、節税対策、資金調達、補助金・助成金、会社設立アドバイスのメリットの総額は、いただく料金をはるかに上回ることをお約束いたします。

経営計画による利益増大

経営計画がなければ、人、モノ、カネという経営資源を適切に配分できません。会社の成長には、経営計画は、絶対に必要です。

節税対策

積極的に経費化し、料金以上の節税を目指します。経営計画により、早期に対策を実施するので高い効果を実現できます。

資金調達(融資)

リアルな経営計画(創業計画)で創業融資から、通常融資までサポートします。創業計画書は、日本政策金融公庫からは最高評価を得ており、通常融資でも、当社の経営計画は、銀行交渉でそのまま使えるので、威力を発揮します。元銀行員が在籍してます。

補助金、助成金

複数の専門事務所とパートナー提携、実際に使える補助金、助成金をご紹介します。

会社設立、許認可

司法書士、行政書士とパートナー提携、ワンスポット対応します。御社に最適な会社設立の方法をご案内します。

社会保険

社労士とパートナー提携、顧問契約なしでスポット対応します。

法律、労務問題

弁護士事務所とパートナー提携し、即時対応します。

創業者には、さまざまな支援を用意しています

会社設立から、税金対策、創業融資、補助金・助成金、社会保険までワンストップでご相談いただけます。

経営課題の解決に貢献し、いただく料金を超える成果を実現します

工藤公認会計士税理士事務所は、経営計画、利益改善、資金調達、事業承継対策について数冊の本を出版しており、専門誌でも記事を執筆し、中小企業の経営についてさまざまな提案をしています。また、当事務所は、経済産業省により経営革新等支援機関として認定されています。

 

【かんき出版】

【あさ出版】

【あさ出版】

【中央経済社】

【中央経済社】

【全日法規】

料金表

料金は、以下の月額顧問料・決算申告料と記帳代行料の二つの組み合わせです。(別途消費税)
月額顧問料・決算申告料には、創業者を対象とする創業支援コースと通常コースがあります。
簿記の記帳ができる場合は、記帳代行料は発生しません。

月額顧問料・決算申告料

A)創業支援コース
年間売上月額顧問料決算申告料(年一回)
1,000万未満10,000円150,000円
1,000万円以上~2,000万円未満12,000円150,000円
2,000万円以上~3,000万円未満15,000円150,000円
3,000万円以上~5,000万円未満18,000円150,000円
5,000万円以上~1億円未満24,000円180,000円
1億円以上別途お見積り
B)通常コース
年間売上月額顧問料決算申告料(年一回)
1,000万未満15,000円180,000円
1,000万円以上~2,000万円未満18,800円180,000円
2,000万円以上~3,000万円未満22,000円190,000円
3,000万円以上~5,000万円未満24,000円190,000円
5,000万円以上~1億円未満27,000円210,000円
1億円以上別途お見積り

定期監査を通じて生の情報を得て迅速に提案することにより、利益改善指導、節税、資金繰り改善指導において成果を挙げます。

定期監査を長く受けている会社のほとんどは、安定的に黒字経営を維持しておられます。

当事務所が報告の時に使っている経営会計報告書のイメージをご参照ください。

月額顧問料・決算申告料のサービス内容

  • 経営計画により、利益を増大させ、節税対策を早期にうち、資金調達実現を図ります。
  • 経営計画のサービスについて、必ずといっていいぐらい、別料金ですかと聞かれますが、上記料金の中に含まれており、別途、料金をいただくことはありません。
  • 月次の業績を分析し、黒字経営のためのアドバイスを提供します。
  • 税務に関するご相談と助言
  • 損益の計画に基づいて、最適の税金対策を早期にご提案します。
  • 社長、奥様への最適給与額のシミュレーション
  • 税務調査対応
  • 創業融資の調達支援、その融資支援
  • 資金繰り改善指導
  • 資金調達を考慮した決算書を作成いたします。⇒決算対策
  • 融資調達のための銀行、保証協会への業績説明の仕方をご助言します。
  • 会計ソフトの導入、操作方法の説明
  • 経理業務効率化のためのアドバイス
  • 決算業務、申告書作成業務
  • 税務に関するすべての手続き、届け出
  • 四半期ごとミーティングとなります。
  • 電話、メールでの随時ご相談
  • 会社設立のアドバイス
  • 日本政策金融公庫のご紹介

記帳代行料

記帳代行のメリット

  • 記帳を任せて本業に集中できます。
  • プロが入力するので、安心です。
  • 記帳が煩わしくて、いつもたまってしまう方に最適です。
  • 業績を把握するのが遅れて、赤字対策が手遅れになることを防げます。
  • 早く業績がつかめるので、節税対策が手遅れになることも防げます。
  • 銀行対策も手遅れにならずにすみます。

記帳代行のサービス内容と料金

記帳代行のサービス内容月額報酬
(基本仕訳数)
自社記帳コース
お客様が、会計ソフトの入力をしてただける場合です。
0円
記帳指導
お客様が入力されたデータをもとに当方で修正します。
4,900円
記帳代行コース
エクセルの立替経費集計表をつかう場合です。
立替集計表により仕訳本数を大幅に減らせるので、領収書丸投げの代行記帳よりも格安となります
また、立替経費集計表により、タイムリーに発生コストを前月と比較分析できるので、コストダウンを図ることができます
9,800円
(100仕訳毎)
領収書まるなげコース
資料整理からお任せください。
25,000円
(100仕訳毎)

実際の料金例

事例1 創業1年目の売上500万円の会社 記帳代行なし
売上500万円
顧問料10,000円
決算申告料150,000円
記帳代行料0円
報酬年額270,000円
事例2 売上4,000万円の会社 記帳代行あり
売上4,000万円
月額顧問料21,000円
決算申告料180,000円
記帳代行料9,800円
報酬年額549,600円
無料相談実施中! まずはお気軽にお話しましょう! フリーダイヤル 0120-886-816