まず、M&Aの専門家とアドバイザー契約を締結します。 まれにアドバイザー報酬がもったいないと考えて自ら交渉される方がおられますが、おおくの場合に悲惨な結果になっています。 買い手がやとった専門家にぼろぼろに言われていやな思いをするだけで終  [ 続きをみる... ]