私たちのミッションとサービス方針

お客を生き残らせるためにひたすら提言し続ける。それが自分たちの生き残りである。


当事務所が経営計画に力を入れている理由

当事務所が経営計画に注力しているのは、経営計画には三つの大きなメリットがあるからです。

 

 節税効果

節税対策は、早く実行するほど効果が比例的に高くなるのが原則です。

いまだに多くの会計事務所が事後的なアドバイスにとどまり、成果が出せず、お客さまの不興を買っています。

当事務所は、損益の経営計画に基づいて、税金対策を実施するので、節税のタイミングを逃しません。

 

 ≪利益改善効果≫

中小企業は、小さなアイディアを積み上げて利益を増やしていくしかありません。

そのためには、利益を改善する行動をこまめに計画、フォローしていくしかありません。

経営計画で利益改善行動を継続的にフォローしますので、最終的には大きな業績改善を実現できます。

 

 ≪資金調達効果≫

経営計画は、銀行の評価を高め、資金調達力をアップします。

資金調達力の改善は、会社の収益力向上に直結します。

さらに、経営計画で、資金繰り対策を検討するので会社の資金繰り能力も改善します。

また、決算時は、銀行から資金を調達しやすい、決算書を作成します。

銀行も成長ステージに合わせて、日本政策金融公庫、信用金庫(信用保証協会)、商工中金、メガバンクをご紹介いたします。

ご挨拶

工藤修正130.gif中小企業や零細企業の経営は、不安や恐怖の連続です。
巨大なリスクをとって人生の夢に向かって進む以上は、いろんな経営課題にぶつかるのは避けがたいことです。
さらに少子高齢化と財政悪化による経済の悪化は、長期的に中小企業の市場を侵食していきます。
わたくしどもは、企業家の皆様と経営の苦難を共有し、解決いたします。
税理士事務所が単に申告業務だけに専念していては、お客様の経営をサポートすることはできません。
私どもは、経営管理のノウハウを蓄積してきました。
また、私どもは、多くの会社の経営の失敗と成功を身近にみて、教訓を学んできました。
このスキルと経験を積極的に使えば、経営に大きな貢献をすることができます。
 
私どもは、利益改善指導、節税提案、事業承継、資金調達といったスキルを使って、お客様の経営をトータルサポートし、より強い企業に成長させる努力を継続いたします。
財務諸表を毎月、正しく読み解いていれば、経営資源の無駄遣いがわかるので、経営を適時に軌道修正することができます。
赤字となることはまずありません。
毎年、確実にお金を貯めていくことができます。
節税を心がければ、会社の税金は、20%〜30%は減らすことができます。
とくに事業承継の税金コストは、80%〜100%は、節税可能です。
節税した分だけ、会社の資金力は強化されます。
財務的なスキルを使えば、銀行折衝を有利に進め、資金調達を実現し、経営を強化できます。
資金調達を通じて、必要な経営資源を手に入れることができるので順調に会社の利益を伸ばすことができます。
 
私どもは、御社の経営に目に見える貢献をいたします。
会計人は、顧客の業績改善のために真剣に考え、提言し続けなければならないと思っております。
でなければ、会計事務所として生存するに値しません。


代表者のプロフィール

出身地は、世界遺産で有名な群馬県富岡市です。
大学入学時に東京へ上京しました。
在学中に会計士試験に合格し、銀行勤務を経て、コンサルティングに強い会計事務所に10年間勤務した後、独立しました。
ずっと中小企業のために仕事をしてきました。
中小企業の経営者の苦悩に真剣に応えようとしたら、次の三つのサービスは必須であり、かつ密接不可分です。

  1. 業績改善の方法をアドバイス
  2. 節税による資金繰りと、最小税金コストによる事業承継
  3. 資金調達による経営資源の確保

いずれも、キャッシュフローの改善を目指す対策です。
中小零細企業にとっては生存そのものが難しい時代となっております。
キャッシュフローを増やすためには、積極的に財務的な対策を講じなければなりません。
企業家の夢を実現するために、顧客の問題解決に貢献することが、税理士の使命であり義務であると考えています。


 出身地等群馬県富岡市出身です。
のんびりした田舎町で生まれ育ちました。
高崎高校卒業。
早稲田大学政治経済学部政治学科卒。

座右の銘

因果応報

趣味

ジョギング

経済と株式の分析、予測

尊敬する人物

カエサル 格差社会の中で困窮した、多くの一般市民の基本的な権利を守るため、彼は、貴族階級に対して無謀ともいえる戦いを挑みました。

よく見るテレビ番組

スターチャンネル、AXN、スタートレック。

感動した小説、漫画

『風の谷のナウシカ(漫画の方です)』、『竜馬がゆく』、『アイザックアシモフのファウンデーション』

感動した映画

『七人の侍』、『ブレードランナー』、『真昼の決闘』

好きな飲食店

こじんまりとした感じのイタリアンレストラン、HUB、大戸屋

日常生活

土日どちらかは必ずジムで時間をつぶしています。ストイックな習慣と暴飲暴食が一歩も譲らず均衡している、ちょいでぶ状態です。大の納豆好きです。コーヒーは、1日最低5杯は飲みます。

日本のために憂えること

財政を再建して、子育て支援にお金をまわし、人口増加国家に転じるべき。でないと日本は、じり貧に追い込まれそう。

 
無料メルマガを発行しています

当事務所のメルマガは、会社のキャッシュフローを増やすためのさまざまな施策をご紹介しています。短期間で事業計画、利益管理、節税、事業承継、資金調達、IPOについてのノウハウを身につけることができます。
⇒購読案内へ

無料相談実施中! まずはお気軽にお話しましょう! フリーダイヤル 0120-886-816

事務所紹介

事務所名  工藤公認会計士税理士事務所/滑博ョ公開支援センター 

統括代表  工藤聡生


住所 東京都千代田区九段南3-9-14 第32荒井ビル(九段南センタービル)3階


連絡先         

                 電話番号    03-5215-7357 
                 ファックス番号 03-5215-7358


設立 
    2007年7月 

社員数    12名


保有資格 
  • 税理士、公認会計士、行政書士。
  • 元銀行員2名。
  • 経営革新等支援機関に認定されております。
  • 弁護士、司法書士、社労士、行政書士とワンストップ提携。
  • TKC会員、弥生PAP会員、freee認定アドバイザー。弥生、勘定奉行、freee、MFクラウド会計等にも対応。 

クライアント
多種多様な業種にわたっております。
事業計画作成支援、利益改善、節税提案、事業承継、銀行融資支援、IPO支援については、あらゆる業種について経験・事例が蓄積されております。 


交通のご案内

  • JR市ヶ谷駅から靖国通りを靖国神社へ向かって4分です。
  • 東京メトロ有楽町線「市ヶ谷駅」徒歩4分
  • 東京メトロ南北線「市ヶ谷駅」徒歩4分
  • 都営新宿線「市ヶ谷駅」A3出口徒歩2分

無料メルマガを発行しています

当事務所のメルマガは、会社のキャッシュフローを増やすためのさまざまな施策をご紹介しています。短期間で事業計画、利益管理、節税、事業承継、資金調達、IPOについてのノウハウを身につけることができます。
⇒購読案内へ 


主要記事 

⇒創業融資を調達する方法

⇒利益を増やす経営

⇒節税対策と税務調査対策について

⇒事業承継対策について

⇒銀行融資を調達する方法

⇒創業融資の無料相談会実施中! 元銀行員が懇切融資指導/創業融資実績年間100社超

⇒会社設立報酬無料サービス

⇒補助金・助成金サポート

⇒当事務所に関してよく聞かれる質問 Q&A

事務所所在地

金融機関等の提携先

日本政策金融公庫、商工中金、信用金庫数十社、都市銀行数社、ベンチャーキャピタル数社、最大手監査法人、主要証券会社と、緊密な協力関係にあります。

積極的に無料でご紹介させて頂いております。
司法書士、社労士、弁護士、行政書士、弁理士等と密接な提携関係にありワンストップサービスを提供しております。